活性酸素を除去する働きがあるビタミンACEについて

活性酸素を除去する働きがあるビタミンACEについて

老化の原因の1つに活性酸素があると言われています。

 

その活性酸素は肌のターンオーバーの乱れを引き起こすと考えられており、ターンオーバーの乱れはシミやシワの原因になります。
よって、活性酸素を減らすことはアンチエイジングするにあたって非常に重要なことなのです。

 

今回はこの活性酸素を除去する働きがある「ビタミンACE」についてお話します。

 

「ビタミンACE」とは、その名の通りビタミンAとビタミンCとビタミンEなのですが、それぞれ抗酸化作用の他にもうれしい作用があります。
まずはビタミンAについて。

 

ビタミンAは粘膜や皮膚を正常にしたり、目を健康に保つ働きがある脂溶性ビタミンで、抗酸化作用があります。
抗酸化作用により活性酸素を除去し、肌のターンオーバーを正常にします。

 

不足すると皮膚や粘膜が乾燥するので、乾燥が気になる方は積極的に摂取したいビタミンです。
脂溶性ビタミンで体に蓄積されるため、規定の摂取量を守り過剰摂取は控えてください。

 

次にビタミンC。

 

こちらは美白効果があることも有名な抗酸化成分です。
ターンオーバーを正常にし、メラニンの生成を抑えたり除去してくれたりする他、コラーゲンの生成も促進してくれます。
水溶性ビタミンで体に蓄積される心配はありませんが、調理の過程で流れ出てしまいやすいので、調理方法には気をつけなければなりません。

 

最後にビタミンE。

 

こちらは肌のターンオーバーを活発にするアンチエイジングには欠かすことのできない抗酸化成分です。
ターンオーバーを促進するので他のビタミンAやビタミンCと併用することで、それらの作用を早めたりする効果があります。
また、血行を促進したり、ホルモン分泌を調整する働きもあります。

 

こちらもビタミンA同様脂溶性ビタミンであるため、過剰摂取には気をつけなければなりません。
以上「ビタミンACE」についてお話しました。

 

この3種類のビタミンは特に抗酸化作用が強いビタミンなので、アンチエイジングには欠かせない栄養素です。また、肌だけでなく体のさまざまな部分の健康を保つうえでも重要な成分なので、基準の摂取量を守りながら積極的に摂取することをおすすめします。