トマトを食べるべき5つの理由

トマトを食べるべき5つの理由

トマトといえば有名なのはリコピンですよね。赤い色素に含まれるリコピンですが、トマトはリコピンだけでなく、食物繊維やカリウムも含まれていて栄養価抜群のお野菜なんです。
そんなトマトを食べるべき5つの理由をご紹介致します。

 

まず1つ目の理由は、トマトは新陳代謝を上げ、脂肪燃焼してくれるということです。またカリウムも含みますので、むくみ防止にも良いとされます。
ダイエットのお供にトマトを食べると良いでしょう。
2つ目の理由はしみ予防です。リコピンはビタミンEの100倍と言われる強い抗酸化作用があるとされています。しみ予防だけでなく老化防止にも良いとされています。
3つ目の理由は悪酔い防止です。ある研究結果によるとトマトを摂取したか摂取していないかで、血液中のアルコール濃度が体内にたまる量が平均でおよそ3割減少したという結果があります。また体内からのアルコールの消失も50分早まるということが確認されています。
4つ目は疲労回復に効くということです。トマトの成分ビタミンAは皮膚や粘膜の保護や強化につながるとされています。風邪やインフルエンザ予防にも良いとされています。
5つ目は、認知症予防効果があります。トマトのリコピン、ビタミンE、ビタミンCなどの栄養価が認知症の原因となる脳のさびつきをよぼうすることから、認知症予防へつながります。

 

他にもトマトは高血圧予防や不妊症改善効果、貧血予防、視力回復効果、糖尿病予防など様々な面で良いとされています。

 

トマトの摂取はトマトをそのまま食べることも良いですが、トマトジュースでも構いません。
トマトに含まれる栄養価は熱にも強いので少し加熱したくらいでは壊れません。なので、炒めて食べることも十分可能ですし、むしろ油で炒められたトマトの栄養価は体内で吸収しやすくなっているので、炒めた方がオススメです。
また一日の摂取量として、中玉3個以上がめやすになります。トマトジュースだと600CC程です。

 

毎日トマトを食べるのは無理という方はトマトジュースを料理に加えたり、何回かに分けて飲んだり、上手にトマトとつきあっていくと良いでしょう。