毎日のケアで首のシワやたるみは改善することができる

毎日のケアで首のシワやたるみは改善することができる

年齢が出てしまう部分の一つに、首のシワやたるみがあります。
シワやたるみがあると、どうしても老けて見られがちなので、早めに改善することが必要です。

 

そもそも、なぜ首にシワやたるもができてしまうのかというと、まず、枕の高さが合っていないということです。
枕の高さはとても重要で、高すぎると首が前のめりになってしまうため、首にシワがよってしまいます。
その状態が毎日続くと、どうしてもシワが癖付いてしまうからです。

 

なので、寝転んだ状態で横を向いた時に、なるべく体から頭まで一直線になるように枕を調節するようにすることが大切です。

 

次に、首にリンパが滞ってしまっていることで起こります。

 

最近では、パソコンやスマートフォンなどを長時間使用する人が増えており、ずっと同じ姿勢のままでいることが多いです。
首は重い頭も支えているので、その分の負担もかかり、どうしても首にリンパが滞り首が凝ってしまいます。

 

なので、首に溜まったリンパをしっかり流すことが大切です。
リンパを流す時のポイントとして、特にリンパが溜まりやすい鎖骨周りや首の付け根をしっかり流すことです。
その時、首にはたくさんの大切な神経や血管がが通っているので、強くマッサージをしないように気を付けることです。

 

また、ホットタオルで首の後ろを温めることでも血行がよくなりコリが改善されます。
ホットタオルは、濡らしたタオルを電子レンジでチンするだけで簡単に作れます。

 

このホットタオルは夜寝る時に行うと、コリを取ってくれる他、自律神経を整えてくれる効果もあるので、安眠にも繋がります。
睡眠はアンチエイジングに欠かせないので、眠れない人にもおすすめです。

 

次に、紫外線や乾燥によるものです。
顔や腕などよく目に付く部分はしっかり対策をするのですが、首はついつい後回しになりがちです。
しかし首も他のパーツと同じように、しっかりケアをしなければいけません。
毎日のケアに、首のパックを取り入れることでさらに効果を得ることができます。

 

このように毎日のケアで、首のシワやたるみは改善することができます。
いつまでも若々しくいるためにも、早めの対策をすることが大切です。