たるみにマッサージ!しわには保湿!この2つだけで充分

たるみにマッサージ!しわには保湿!この2つだけで充分

エイジングケア、まさにリアルタイムど真ん中のタイトルであります39歳女性です。

 

 

35歳を過ぎてくるとジワジワくる肌の衰え…。生活も育児や仕事に追われる年齢でもあり、お金もケアする時間もかけられないといったところですよね。私もそうでした。ですが、37歳を過ぎたあたりから、法令線がやたら目立つようになり、童顔の為すごくアンバランスで異様な感じに鏡に映る自分の姿を見て、本当に嫌になり、これは何とかしないと、と本気になりました。

 

 

とはいえ、子供達もおり、シングルでお金もかけられない、、どうしたらと考えエイジングケアの動画を見まくりました。すごい、皆さん努力されてる方が沢山いらっしゃいました。早速真似をして実践した事は、ソフトコルギに似たようなマッサージです。指の関節を使い、輪郭に沿って下から上へゴリゴリと滑らせます。最後に首筋のリンパへ流します。実際にゴリゴリの感覚が老廃物を外へ流している様な気になるので、気持ちがいいです。

 

 

これはたるみに効くと思います。次に法令線の横の顔の下の骨を、クイッと下から上へ押し込むような感じで、親指を内側から外側へ移動させます。これは慣れないと、顔が赤くなり痛い感じもするかと思いますが大事です。法令線は顔の筋肉の衰えからくるものらしく、顔の筋肉を刺激する事で張りが戻る、、と信じています。なので、良く笑うとシワが出来て嫌だという方がいますが、私は沢山話して沢山笑った方が顔の筋肉には絶対良いと思います。

 

 

そして、一通り骨を少しいじったら、保湿も欠かせません。ですが、せっかくの高品質な化粧水美容液なども、肌がしっかり飲んでくれないと意味がないので、しみ込む土台となる肌にする為の洗顔石鹸を使い朝晩泡だてて優しくマッサージをします。洗顔石鹸も高い物では無くていいと思います。ドラッグストア等で売ってる物で毛穴ケアを推している物であれば大丈夫です。そして美容液ですが、これも高い物でなくてもビタミンC配合の物を使用するとシミ防止に良いと思います。朝はどうしても忙しいですよね。なので、朝はできるだけで、夜はソフトコルギ、保湿、この2つをしっかりして寝る、、これでだいぶ変わってくると思います。

 

 

3つも4つもというとかなり負担ですが、私はこの2つ!と決めて緩く取り組むと意外と続けられますよ。共に頑張りましょう。